Blog&column
ブログ・コラム

遺産相続トラブルとして多い事例について

query_builder 2022/04/15
コラム
42

「相続でトラブルが起こるのが怖い」という悩みを抱えていませんか。
これから遺産相続をするにあたり、可能な限り、トラブルは避けたいですよね。
そこで遺産相続トラブルとして多い事例について紹介します。
事前に専門家に依頼するなどして、遺産相続トラブルを防いでいきましょう。

▼遺産相続トラブルとして多い事例
一般的に多い遺産相続トラブルの事例には、次のようなものが考えられます。

・法定相続分や遺留分を考えない遺言書が残されていた
・予想外の相続人が存在した
・被相続人を介護した人物が寄与分を求めている
・財産が自宅不動産のみで居住者がいて分けられないなど

被相続人は遺言書により、財産をどう処分するか決めておくことが可能です。
このとき法定相続分や遺留分が考慮されていないと、スムーズに進まない傾向にあります。
予定外の相続人が存在したり、被相続人の介護をした人物が寄与分を求めたりすることも、トラブルになりがちです。
自宅不動産のみが残されており、配偶者や子などが住んでいると「分けられない」という状況にもなります。

▼遺産相続によるトラブルを防ぐなら
相続人に遺産相続で争ってほしくないと考えるなら、生前贈与という方法もあります。
もし遺産相続によるトラブルが考えられるなら、相続の専門家に相談してみましょう。
京都市で相続についての相談を考えているのなら、「木村研一税理士事務所」にご相談ください。
知識と実績があり、相続について丁寧な説明を行っておりますので、安心してお任せいただけます。

NEW

  • 労働保険の申告について

    query_builder 2021/06/16
  • 個人事業主のメリットとデメリットについて

    query_builder 2022/06/01
  • 経営者に多い悩みにはどんなものがあるの

    query_builder 2022/05/15
  • 会社設立費用に悩んでいるなら税理士への相談がおすすめ

    query_builder 2022/05/01
  • 遺産相続トラブルとして多い事例について

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE