Blog&column
ブログ・コラム

会社の種類とそれぞれの特徴とは?

query_builder 2021/11/08
コラム
30
会社には4つの種類があり、それぞれ特徴が異なります。
そこで今回は、会社の種類とその特徴について見ていきましょう。

▼会社の種類と特徴
会社の種類は4つに分かれ、それぞれに特徴があります。

■株式会社
4つの会社の種類の中では、社会的信用が最も高いのが株式会社です。
また、株式を発行して出資金を募り、このお金を企業運営に使える唯一の会社となっています。
一方で、株主に経営状況を説明する株主総会の実施など、煩雑な業務をこなさなければなりません。

■合同会社
2006年に施行された新会社法以前は、有限会社と呼ばれた種類です。
現在は合同会社として設立しますが、2006年以前に設立された会社は、これまで通り有限会社を名乗っています。
合同会社の特徴は、代表者と社員が同じ立場で経営に関与することです。
株式会社に比べて設立に要する手間や資金が少なくて済みますので、少数で会社を運営し、かつ人間関係が良好なケースに向いています。

■合資会社
合資会社は、設立にあたって最低2人の代表者が必要です。
また、そのうちの1名は会社の債務を無制限に負わなくてはならないため、経営破綻した場合の影響は個人財産にまで及びます。

■合名会社
設立者が1人だけでよく、手続きも簡単なのが合名会社の特徴です。
ただ、合資会社と同様、会社に生じた債務の一切を負わなくてはなりません。
経営者にとって非常にリスクが大きいことから、新たに設立されるケースはほとんどないと言っていいでしょう。

▼まとめ
会社には4種類あり、それぞれに特徴があります。
合名会社と合資会社は、責任者のリスクが相当大きいため、実際には株式会社か合同会社の二者択一になると考えていいでしょう。
当事務所では会社設立にあたり、会社の種類についてご提案させていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

NEW

  • 労働保険の申告について

    query_builder 2021/06/16
  • 個人事業主のメリットとデメリットについて

    query_builder 2022/06/01
  • 経営者に多い悩みにはどんなものがあるの

    query_builder 2022/05/15
  • 会社設立費用に悩んでいるなら税理士への相談がおすすめ

    query_builder 2022/05/01
  • 遺産相続トラブルとして多い事例について

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE